白山のお花巡り 2008年7月26日(土)晴
日本百名山( 石川県 白山市 )
☆       ☆      ☆
一度は登ってみたかった花の百名山。その夢が叶いました
☆       ☆      ☆
道の駅「瀬女」にて2:30から仮眠…起床4:30…移動

市ノ瀬ビジターセンター駐車場6:25発…バス…別当出合登山口6:50…砂防新道コース…中飯場7:37-48
休憩10分…甚之助避難小屋9:30…南竜山荘10:30…南竜ケビン11:10…お花散策コース…
天池12:23…コザクラ群生12:50-56…天池13:15-30…南竜ケビン15:00

☆  
コースタイム 8 時間 10分   ☆
☆       ☆      ☆
25日の夕方、藤岡でだんべえさん、makoさん、お初のひらりんさんと合流します。
吉井インターから、金沢東インターまで高速を走らせます。
道の駅『瀬女』にて仮眠しますが、乾杯をしないと眠れません(^^;;
☆       ☆      ☆
寝る前の乾杯♪
人口滝発見(*'▽'*)わぁ♪
市ノ瀬駐車場
makotoさんとsumireさん
☆       ☆      ☆
起床4:30で5:00に出発します。
市ノ瀬駐車場でmakoto&sumireさんと合流ですが、既に待たせたみたいです。
☆       ☆      ☆
バスに乗ります(400円)
((((=・o・)ノゴーゴー♪
渡ってから見た橋
ウバユリが咲いてます
☆       ☆      ☆
おひさ〜と挨拶後、北陸鉄道バス(大人400円)にて別当出合まで移動します。
登山口からコースが分かれていますが、砂防新道コースへと進みます。
まず長い吊り橋を渡ります。かなり揺れ千鳥足状態でした。
☆       ☆      ☆
シモツケソウ
センジュガンピ
登山道の様子
ミソガワソウ
☆       ☆      ☆
マットやシュラフも有るためかなり荷物が重いです。フーフーとすぐ息が切れてしまいました。
それでも時々お花が姿を現せてくれるのが救いですね。
最後尾を歩いている、ひらりんさんと、お花を探しながら登っていきます。
ひらりんさんは、とても長身で少し分けて欲しいなぁ〜なんて思ってしまった(^^;;
☆       ☆      ☆
中飯場で休憩
遠望で見えた段瀑
別山…清清しい眺めです
☆       ☆      ☆
中飯場で休憩します。ここの手洗いは蛇口があり、お水が豊富なのが伺えました。
うっそうとした樹林帯から、眺めがチラホラ見えるようになりました。
登山道は整備され、歩きやすいですが、腿上げは厳しいところもありました。

滝や別山を見ながら、お花を探しながら相変わらず落ち着きのない歩き方をしています。
☆       ☆      ☆
時々木道が現れる
ここは通過のみ
イワオトギリ
整備された道です
☆       ☆      ☆
甚之助避難小屋手前のベンチで一休みします。sumireさんのザックからはスイカやグレープフルーツが出てきます。
暑さで乾いた喉には嬉しい水分補給で、とても美味しく頂きました♪

甚之助避難小屋を通過すると黒ボコ岩の分岐に来ました。
☆       ☆      ☆
ミヤマダイモンジソウ
テガタチドリ
シナノキンバイ
☆       ☆      ☆
今回は南竜へ向かいます。とたんにお花畑です。あれは♪これは♪で足が止まってしまいました。
眺めも良く今までの大変さを忘れるほどです。しばらく歩いていくと、前方から本場のお花が咲いてるよ〜と聞こえます。
ハクサンコザクラでした♪クロユリも咲いています。
☆       ☆      ☆
コイワカガミ
クロユリとイワイチョウ
アオノツガザクラ
チョット残雪が
☆       ☆      ☆

こちらがのんびり進んでいる間に、makotoさんが南竜小屋にてケビンの手続きをしています。
少し先に残雪があり、そこを通過するとお花が♪ハクサンコザクラ、アオノツガザクラがいっぱいです♪
☆       ☆      ☆
南竜ヶ馬場ケビン
荷物を置いて、別山方面へ
わぁクロユリです
このお水を飲んでみました
☆       ☆      ☆
そして本日お世話になる、南竜ケビンに荷物を置き、お花の散策に出かけます。
ケビンから別山方面へ登ります。南竜湿原の木道から一気に沢まで下ります。帰りは登らないとねぇ(^^;;

沢のお水をすくってゴクリ、それからジグザグの急坂を登ります。腿上げがかなりきつくなってます。
☆       ☆      ☆
クルマユリ
ミヤマリンドウ
キバナノコマノツメ
イワオウギ
☆       ☆      ☆
そこを通過すると油坂になります。長い急坂が続きますが、右斜面にクロユリが咲いているので、探しながらが楽しいです。
すれ違った登山者は、この斜面は一番キツイね〜と言ってました。
☆       ☆      ☆
お花がいっぱいです♪
ニッコウキスゲ
ネバリノギラン
☆       ☆      ☆
前方からおお〜〜と聞こえます。なになに?と気持ちだけがはやりました。
着いてビックリ、雄大な眺めとお花が現れました。スーっと延びた先に、小さいお花が密集しているイブキトラノウ。
☆       ☆      ☆
静かな登山道です
タテヤマウツボグサ
カライトソウ
ハクサンコザクラ
☆       ☆      ☆
ピンクでしなっているようなお花…ひらりんさんが、カライトソウと教えて下さいました。
この形と色は眼をひきました。そして色鮮やかなタテヤマウツボグサが咲いています

天池には、ハクサンコザクラ、チングルマやハクサンイチゲが咲いていました。その先の展望も素晴らしいです。
うーぅキレイ。左はガレ斜面に成っているので、お花探しに気を取られていると危険かもしれません。

ハクサンコザクラの群生地に来ました。別山を確認していると、上空でゴロゴロと音がし近づいてきます。
カッパを置いてきてしまった為、引き上げることにしました。
☆       ☆      ☆
この斜面もお花がいっぱい
ハクサンイチゲ
ヤマハハコとカンチコウゾリナ
☆       ☆      ☆
ケビンで合流予定の、ラブさんが登ってきました。目印のパラソルはまだ健在で、これから別山へ行くそうです。
誰か行かない?と言ってましたが、ここまで下りてくるとあの登りは厳しいかな?行ってらっしゃいと見送りました。

天池で軽食を摂ります。こちらの方が眺めが良いと、makoさんが…行ってみると斜面は御花畑でした。
登山道からは見えない眺めなのでお得な気分です。

油坂で今夜ご一緒する和たんに会いました。これから時間まで登ってくるそうです。
沢で小休止し、顔や手を洗います。さっぱりして気持ちよいです。さてケビンまで、また登らないとね。
急坂だけど何とか登り、ケビンに到着しました。
☆       ☆      ☆
アオヤギソウ?
ヤマガラシ
チングルマの穂
くつろぎタイム
☆       ☆      ☆
ここで着替えて、食事前の乾杯をします。美味しい♪
☆       ☆      ☆
乾杯
食事です
だんべえさんから
夕景がキレイです
☆       ☆      ☆
炊事場へ移動しsumireさんから白石温麺だんべえさんからパスタをひらりんさんからはマーボライスをゴチになりました。
そのほか、ウインナーや焼き鳥などなども…わたしは赤ワイン(^^;; 山でこの食事は豪華でした♪
しばらくすると山から戻ってきた、和たん・長さん・ラブさんが来ました。かなり賑やかになりました。

食後は夕景を見て、早い就寝となりました。私は判らなかったけど、いびきや寝言が聞こえたそうな…へぇ〜そうなん。
abeちゃんはすぐ寝息が聞こえたって…どこでも直ぐ眠れるって特技かな(^^;;
☆       ☆      ☆
明日27日は後ろに見える白山の最高峰を登ります
☆       ☆      ☆
☆       ☆      ☆
白山の名の付くお花が多いので、今回はとても楽しみでした。期待以上のお花の多さにとても驚き、嬉しくもあった二日間。
関西からはご案内のmakotoさん・sumireさん、和たん・ラブさん・お初の長さん
関東からは終始運転をして頂いた、だんべえさん・makoさん・お初のひらりんさん ご一緒して頂きありがとうございました。
楽しい思い出がまたまた増えました。機会があったら、また登りたい山の一つになりました。もちお花の時期にです。♪
☆       ☆      ☆
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送